25. マラソン大会

マラソンウェアの素材

2016年06月03日 20時51分

マラソン選手にとって、ウェア選びは快適に走るために重要な要素の1つです。
普段のちょっとしたランニングであれば、素材にこだわる必要はないかもしれません。
しかし、マラソンの大会、特に長距離のマラソンなどになると、
マラソンシューズだけではなく身をまとう衣類にも気を使いたいものです。
 
例え冬場であったとしても、走ることによって人間は汗をかきます。
夏になると、普段汗をかかないという方であっても、
マラソン中には大量の汗をかくことになるのではないでしょうか?
 
マラソンの際に着用するユニフォームは、その汗を上手に処理してくれます。
具体的には、吸汗力や速乾力に優れているため、
汗をかいたとしても気にせずに走り続けることができるのです。
 
吸汗力とは、かいた汗を吸い取る力のことになります。
この吸汗力があることによって、身体がべたべたしなくなります。
かいた汗をすぐに吸い取ってくれますので、
気持ち悪い思いをすることなく快適に走り続けることができるでしょう。
 
もう1つの速乾力とは、その吸い取った汗をすぐに乾かす力のことになります。
汗を吸い取ってくれたからといって、そのまま吸収し続けるとマラソンにとってあまりよくありません。
水分である汗を吸い取ったままだと、ウェア自体が重くなりますので、
重りをつけて走っているような感覚になるのではないかと思います。
これは長距離を走るマラソン選手にとっては致命的です。
 
また、吸い取った汗がそのままウェアに残り続けると、
いざ走るのをやめた際に非常に冷たく感じるのではないかと思います。
すぐに着替えるのであれば問題ないのかもしれませんが、
なかなかそのような状況にならないという場面もあるでしょう。
放置しておくと体調不良などにつながりますので、
こちらもコンディションを整える必要のあるマラソン選手には良くありません。
 
つまり、マラソンウェアとしてチームTシャツを注文する際には、
吸汗力と速乾力に優れた素材を選ぶ必要があるということです。
最安値のTシャツと比べると若干割高かもしれませんが、
マラソン選手が快適に走れるようには仕方のないことなのではないかと思います。
 
市販のマラソンウェアやスポーツウェアなどの多くも、
この吸汗性と速乾性のあるドライ素材が使われています。
そういったもの中にも値の張るものは多いですので、
それを考えるとオリジナルTシャツで優れた素材を使うのも悪くないでしょう。
 
オリジナルのチームTシャツを制作する際には、
どうしても価格を重視したいという方も少なくありません。
最安値のTシャツでオリジナルのデザインを付けられますので、
かなりお得な感じがするのではないかと思います。
 
例えば、一度しか着ないような学校の文化祭などで利用するというのであれば、
そのような安い素材のTシャツを選ぶのもよいのではないかと思います。
しかし、スポーツのシーンで利用するとなると話は変わってきます。
しかも一度だけではなく、何度も繰り返し利用するのであれば、
質の高いTシャツを利用したほうが良いのではないかと思います。
 
オリジナルのチームTシャツを作る際には、
制作枚数が多くなればなるほど1枚当たりの価格が安くなります。
例えばマラソンチームにたくさんの選手が在籍しているのであれば、
1人1人の支払う額は市販のものよりも安くなる可能性があります。
 
しかもオリジナルのデザインでどこにも売っていないものになりますので、
チームワークや団結力が高まります。
同じくらいの値段でこの世に1つしかないマラソンユニフォームを手に入れられますので、
お得な感じがするのではないでしょうか?
 
チームでマラソンウェアの購入を考えていらっしゃる方は、
一度専門のオリジナルTシャツ制作業者に見積もりを出してみましょう。
思っていたよりも安くなることも少なくありませんので、
デザインを考えて業者に相談してみるとよいでしょう。